beyond ur lens.

 

 1002テニスの王子様―自分革命+ラストソングス+α



【model:M(幸村精市)+おまけの仁王:mit】

特急で写真編集した!
この日は幸村M氏と荒川で自分革命してきました^o^

前の比嘉やった時にもう一つ幸仁幸とどっちかと言う選択肢をもらっていて、
どっちも捨てられなくて入れてもらった予定なわけだが^^^^
マジでやって良かった…と言うか前日に衣装作りながらミュの関東大会の立海戦をみてて、
仁王のプリの言い方に激しいカルチャーショックを受けた後だったものだから今日はとてもフランス仕様だった(発音的な意味で)

自分が仁王やることになるとは思ってなかったんですが、Mさんの幸村と自分革命…だと…やるやる^^/←
とホイホイされました。
今日着替えてる時に「今日はカメラの主導権握っていいから…!」と言われて、
美味しい話なんだけど思案すること3秒。


「…いつもだよねw」←主導権


すんません^q^
いや、M氏いい被写体だからさ…つい…

テニスで鞄とラケバの違いは、その子らが引退してるか否か、もしくは部活がない日か。みたいな解釈なんだけど、
自分革命は二人とも鞄で来たので3年と言う意味もあって全国大会終わって引退後、と言う時期設定を。
そしたら幸村も負けた後だよね、と言うM氏の言葉にはっとした。
自分革命は幸村が仁王に諭すイメージがあったんだけど、時期をこうして設定するとぶちあたって悩んでるのは幸村もなんだなって。

1002two1.jpg

全国の立海の負けは、その後どんな気持ちになって皆の心に残るんだろうって思うと、色んなものが膨らんできました…

1002two2.jpg
「答えがでたら、おいで」

部長達は形は違えど、皆部員を残して先に立ち去ったりはしないだろうねと話していて。
癇癪起こして走り去ったり、無言で立ち去ったりしてもまたその子が戻ってきた時なんでもないように受け入れる部長達を想像したら目からとぎ汁でた


で、自分革命の後幸村のアルバムを思い起こしながらひたすら撮らせてもらいました笑
この写真のオフショはデータ回したらきっとMさんがあげてくれる笑

1002yu2.jpg
エメラルドライン

もっと笑ってくれと言ったら、「じゃあ豊島園の赤也思いだす」と言われました。MJ MJ

1002yu5.jpg
「また明日」が、幸村にもちゃんと来る

1002yu3.jpg
宣告

1002yu4.jpg
幸村の喜怒哀楽を一通り撮った気がする笑
病気を宣告された人の痛みなんて本人にしかわからないし、
幸村もそんな感情が爆発する時もあると思って、
鞄から何からぶん投げてもらいましたw<極端w

途中で本日付けで首になったリーマンとか
あらぶるモーツァルトのポーズとか
酷かった。指示が。私の。<分かり易いじゃん

ついでにMさんに撮って頂いた私の仁王をぺそり^q^
1002nio1.jpg
photo:M

最後に!途中はちさんにお会いできたので桃リョ撮らせてもらいましたv
初対面のリョーマ様も道ずれにして5往復くらい走らせた私。すみません^q^
だんだん鞄の中身出してラケバ軽くしていく二人を見て申し訳なくなってきましたwおかげ様でとてもいい写真撮れました…!
有難うございました*^o^*


1002mo1.jpg
【model:はちさん(桃城武)、寧々さん(越前リョーマ)】

アフターも笑い倒して今日も腹筋とんでった……
今日は本当にいい空でしたー^^
まあ私はあまり日中シンクロ使わないから生かさない事が多いですが^q^

ほんとテニス楽しい…!今日ジャッカル愛で過ぎた。南米か
お疲れ!眠い

いつも拍手有難うございます!フォームからのメッセや拍手コメントのお返事もさせて頂きますので
少々お待ち下さい…!うれしいです^o^


訪問して下さってありがとうございます!
ランキング参加しています。宜しければ応援して頂けると有難いです^^*
にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

me:)

mit

Author:mit
写真家。
※被写体様には許可を頂いています。画像の持ち出しはご本人以外NG
告知バナー以外のサイト内全ての画像・文章の無断転載・模倣を固く禁じます。No reproduction or republication without written permission.

my work

「あいの徒野から」

mail me

name:
mail:
message:

twitter

visitor

thanx


にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

△宜しければお願いします

Copyright © mit