beyond ur lens.

 

 1202黒子のバスケ―青峰大輝

1202ao1.jpg

1202ao2.jpg
青峰は自然光ではなくて、彼自身が人工物のようだ。プレイスタイルではなく、自家発電で光を強くしていって、3年で切れる。そしてまた、新しい電球を自然と宿すのだろう

1202ao3.jpg
帝光の思い出を開ければ黒子がでてくるのだろうが、きっと今の彼は背中に彼自身の影を飼っているのかなあ。

1202ao4.jpg
勝つことを諦めた選手を見た時の青峰の顔が忘れられない。彼の隣に立つ人を待ち続けて、けれどずっと檀上から降り"られない"ひと。

【model:M】


突発的な撮影でしたが、レンズテストを兼ねてみのに付き合ってもらいました。
本当にストイックなレンズ。この画角で今までの私を出すなら、より精度が求められると感じました。
スペックも個人的にあまり私の撮影向きではないのだけど、次に足すならこの子と決めていたので、いいご縁でした。
みの寒い中ありがとう^v^
スポンサーサイト

me:)

mit

Author:mit
写真家。
※被写体様には許可を頂いています。画像の持ち出しはご本人以外NG
告知バナー以外のサイト内全ての画像・文章の無断転載・模倣を固く禁じます。No reproduction or republication without written permission.

my work

「あいの徒野から」

mail me

name:
mail:
message:

twitter

visitor

thanx


にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

△宜しければお願いします

Copyright © mit