beyond ur lens.

Category : ALDNOAH.ZERO

 1005ALDNOAH.ZERO―SLAINE TROYARD



1005sl2.jpg

1005sl15-3.jpg

1005sl14.jpg

1005sl1.jpg

1005sl17.jpg

1005sl3.jpg

1005sl7.jpg

1005sl6.jpg

1005sl16.jpg

1005sl13.jpg

1005sl12.jpg

1005sl8.jpg

1005sl11.jpg

1005sl9.jpg

1005sl10.jpg

1005sl5.jpg

【model:そらとすぐる】

最終回まで観て、スレインは―スレインだけは―戦争をしていないのではないか、と思ってしまった。
手に軍の銃を持ちながら、頭は、目はアセイラム姫のことしか見ていない。彼の行動動機はすべて
彼女につながっている。軍に従えばイエス。姫を思えばノー。最初から最後まで空回りつつもそれを貫いていた彼の、
芯が強いのに未熟ゆえ危うくて、苦しみながら戦争と言う過程に巻き込まれながら遠い人を想うスレインを
すぐるさんの圧倒的な表現力によって写真に収めることが可能になりました。

スレインの眼の先にはいつも遠かれ近かれアセイラムという光があって、
彼にとっては何の障壁も突き抜けて姫が見えてるんだろうなあと感じた。
遠くて、地球を見ているようにふんわり。

すぐるさん、初めて撮らせていただいたのですが
造形の美しさもさることながら(私のフェチ過ぎる写真もここまでくると顕著すぎて一人で笑った)
目の表現力の圧倒的なこと。
スレインはあまり表情豊かではなくて、はにかむように笑ったり、不機嫌になると少し眉間にしわがよる程度で
大口を開けて笑ったり、喜怒哀楽が分かり易い子ではないけれど
いとおしそうに、切なそうに笑う顔や、瞳に意志のこもった眼ができるすぐるさんは
スレインの姫を助けにいきたいと大声で軍に進言できなかった彼の複雑な立場や環境が
とても反映されているようで、ファインダー越しに感動していました。
本人にも白状したけど撮影するの楽しくて、OKカット出てるんだけど美しくて無駄にシャッター切ってたりした笑。

素晴らしいスレインでした。ありがとう。2期、楽しみだなあ
スポンサーサイト

me:)

mit

Author:mit
写真家。
※被写体様には許可を頂いています。画像の持ち出しはご本人以外NG
告知バナー以外のサイト内全ての画像・文章の無断転載・模倣を固く禁じます。No reproduction or republication without written permission.

my work

「あいの徒野から」

mail me

name:
mail:
message:

twitter

visitor

thanx


にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

△宜しければお願いします

Copyright © mit