beyond ur lens.

Category : 将国のアルタイル

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 0402将国のアルタイル―マフムート

0402maf2.jpg
0402maf4.jpg 0402maf7.jpg 0402maf6.jpg
0402maf3.jpg 0402maf1.jpg
0402maf5.jpg

【model:マフムート(アりス)】

個展撮影とレポ前後しますが先にこちらから
土曜は将国撮ってきました~^^
去年1巻表紙を撮らせてもらってから、4巻の話は既に出ていましたが
衣装の時間を考えて4月に!と。実現しました!

前回の衣装でもその造形に度肝を抜かされたアりスさんの衣装ですが、
今回は更に職人の域をもはや逸脱していた。
「どこから見ても死角がないように360度写真撮りながら作った」とか
私既に6回以上は衣装すげえを言い重ねた気がするよ笑。

安心の衣装クオリティ、アりスさんの衣装の何が凄いってね…
頭の先からつま先まで本当に360度死角がないのは勿論なんだが、

あんなに細かくて繊細な衣装なのに こ わ れ な い 。

回っても、少しくらい駆け足でも、驚くべき機能性と強度。
凄くよく考えて作ってるんだなと思う毎回。
そしてあんな衣装凄いのに着るの超早いからw素晴らしい
前回の比じゃない重さだったろうに、頭の重さに耐えながら頑張ってくれました。

4巻表紙は下半身の資料がないので、オリジナルにはなりますが
上半身のバランスを見て下半身を作るのだからセンスとの戦いだとは思いますが、安心のバランス感覚でした。

どこを撮られても問題ないと言ってくれると、私としてはどう動かしてもいいと言ってくれてる事と同じ事だから凄く考えやすい^^
この日は何も考えないで行ったので、真っ白のまま撮影しました。
必要な撮影は考えるけど、こう言う撮影は何も考えないで行くのが好きです。
1巻の衣装は作中で使われている衣装ですが、他の表紙は本当に表紙のみのイメージ衣装なので、4巻はあまり人間らしさを入れたくないなと思って色々被りものの位置を場所によって動かしてもらったりと苦労かけました笑

重たい衣装持ってはるばる有難う!
楽しい撮影でした^v^

こう言うごてごての衣装とはまた裏腹に、将国は凄くストーリー練り込まれていて面白いしガンガン読めるのでお勧めです皆^^^^<布教
わかっちゃいるけど全っ然レイヤー増えん^^^^

お疲れ様でした!

訪問して下さってありがとうございます!
ランキング参加しています。宜しければ応援して頂けると有難いです^^*
にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 0417将国のアルタイル【DF SAMPLE】

0417maf1.jpg
0417maf3.jpg 0417maf2.jpg

【model:アりス】


念 願 !!!!



ほんっとうに念願の将国撮影してきましたー!!!
ずっと撮影したいって言ってたのですが、アりスさんにデザフェスの話を持ちかけてから、1巻表紙作るよ!と聞いて是非とお願いしてから早…3ヵ月半。
昨年の12月に話を振ったので、それから着々と準備をしてくれている様を日記を通して見ていました。
衣装のパーツが出来上がるたびわくわくしつつも、そのクオリティをつぶさない写真をいかに撮影して表現できるかを悩みつつ、迎えた本日、今朝、豪雨^q^チーン

とは言え午後にはぴかーんと晴れてくれて、そろそろ自分が晴れ女だと自覚していいのかしら^^と思いましたw
帰りに傘捨てて帰るアりスさんが勇ましかった。

ロケ地は今まで行きたいと思いつつ機会のなかったスタジオだったので、機会に恵まれて良かった!
普通このスタジオで将国なんて撮らないし…って雰囲気のスタジオで案の定シェアされていた方も皆将国とはかけ離れたジャンルでしたが(将国ここにぶち込むのがおかしいのは知ってる笑
でも私はこのロケーションこそが将国で行けると思っていた。
と言うかマフムートに限ってなのですが、イメージしていたのがこんな感じだったので。
流石に砂漠もそうホイホイ行けるところじゃないので…笑。
関東で表現する将国はこんな感じ。私の中で^^

それに衣装が派手で繊細なので、あまりうるさいものを入れたくなかったのがあり、オブジェ的なものを入れこみました。

しかし今回何がって、アりスさんの衣装のクオリティがぱねえ件^q^/
手縫いがほぼらしい。ビーズとブレードね…おかしいだろおおおおおその指どのくらいのスピードで動いてる。
手縫いが嫌いな私としては何たる両極端な特技笑(私:造形>衣装)
1巻表紙なので帽子は勿論、鷲笛と三日月刀もしっかり作り込まれていて、衣装の隙が全く見当たらなかった。
撮影者としてはとても有難いこのコンディション。
そして可動性がないかと思いきや、とてもよく動いて下さいました笑

こうやって1対1で撮影すると一人の人間をじっくりカメラ越しに見つめる機会をもらえるので、
そのモデルさんがどの角度で一番美人に見えるかとか、見つけやすいんですよね。
一人に焦点を絞れる分、個撮も中々楽しいです。
そして知ってたけどアりスさんも着替えるの早い笑。お陰さまで4時間びっちり集中して撮影できました。

ほんとマフムートでした。1巻のパシャだった頃のマフムートでした。帽子を取ると途端に幼さが見え隠れするマフ。愛しい…!
1巻表紙は本当に1巻そのものなので、自信に溢れる最年少将軍を写真に描きました。
ちょっとファッションライクにしましたが、マフが自分の中に持っている"当時の"自信を
絵に描いたような感じをイメージしています。
きっと今(6巻現在)のマフなら違う表現になったんだろうなーと…

しかし凄く楽しかった…アりスさん本当に有難う!
顎自重してくれて有難うww

4月のDF撮影はこれにて終了。実質入稿前の撮影は一応これでアップです。
オールアップは5月の連休までなんですが、4月末に一度区切るので、これ以降はパネル入れ替えかなと…

さて、ここからが本番です…パネル選ぶ……!!!(一番悩む作業)
そんなアりスさんのブログ:http://jiruko.blog109.fc2.com/
衣装の受注もされているそうですよ^o^/

と言う所で私は衣装に戻ります…うおおおお終わらん…!眠い´q`


ランキング参加しています。宜しければ応援して頂けると有難いです^^*
にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

me:)

mit

Author:mit
写真家。
※被写体様には許可を頂いています。画像の持ち出しはご本人以外NG
告知バナー以外のサイト内全ての画像・文章の無断転載・模倣を固く禁じます。No reproduction or republication without written permission.

my work

「あいの徒野から」

mail me

name:
mail:
message:

twitter

visitor

thanx


にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

△宜しければお願いします

Copyright © mit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。