beyond ur lens.

Category : photo

 1230―となコス


【model: 圧さん】

1230ff15-001.jpg
【model: 流星さん, WASさん】

1230kenshin-001.jpg
【model: 高津コウさん, そらとすぐるさん】

1230snow-001.jpg
【model: 花楠かおりさん】

1230op-001.jpg
【model: せつこさん, KYOKOさん】

1230yoi-001.jpg
【model: 桃さん, もげ汰さん, こるさん】

1230dash-001.jpg
【model: Dash Bomberさん】

1230acca-001.jpg
【model: ちしこさん】
スポンサーサイト

 0505刀剣乱舞―愛染国俊


※画像クリックで高画質表示されます。



0505aizen001.jpg

0505aizen003.jpg

0505aizen012.jpg

0505aizen008.jpg

0505aizen007.jpg

0505aizen009.jpg

0505aizen002.jpg

0505aizen010.jpg

0505aizen005.jpg

0505aizen006.jpg

0505aizen011.jpg

【model: 桃】

叡知の手綱
百の魂千の欲
鎮座する刃紋はあなたに見えるはずもない

 0613艶漢―吉原詩郎



0613shirou002.jpg

0613shirou003.jpg

0613shirou004.jpg



0613shirou008.jpg

0613shirou005.jpg

0613shirou007.jpg

0613shirou006.jpg

0613shirou009.jpg

0613shirou010.jpg

0613shirou011.jpg
【model: 灯乃】

食まれ食み殺し、羽やもぐ。
蝶や番いの朱にくるわ。

 UNFORGETTABLE TOKYO



5月のGWに行われたmit個展"UNFORGETTABLE"にお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
twitterでは取り急ぎでしたが、改めてお礼申し上げます。
例年ブログにレポートと言う形でブログにアップしておりましたが、今年は9月にも台湾個展を控えているため
ここではいただいたお花をアップさせていただきます。

毎年素敵なお花をいただきとても嬉しいのですが、今までは何のお礼もできず自宅で愛でておりました。
せめて美しいうちに写真にできたらなと、今年はたくさん花束をいただきましたので其々を個展が終わった後自宅でこっそり撮影してみました。散り際のものもありましたが、それはそれで趣深くうつくしい花々でした。

0506-0h.jpg
個展でお世話になっているモデル12名よりいただきました。記事冒頭のアレンジメントがそうです。
これはそこから抜いた一輪。蜘蛛より、との通り、旅団らしい素敵な色合いでした。太陽は夜も輝くが花となったようでした

0506-0a.jpg
あずおと真矢げありがとう。緋の眼をイメージしてくれた二輪、花弁が散ってしまった様が復讐の火が沈下するのを恐れる彼のよう

0506-0b.jpg
台湾の苳釉さん、ありがとう。カスミソウの花言葉は切なる願い。緋色の薔薇が彼の生を祈るパクノダのようでした。

0506-0c.jpg
主人公組ありがとう!"楽園"

0506-0d.jpg
桂ちゃん繭さんありがとう。芍薬の花言葉は威厳、と添えられたカード。闇の中でも、あなたには見える美しさ

0506-0e.jpg
momocoさんありがとうございます。ブルーローズの花言葉は神の祝福、奇跡。旅団をイメージしてくださったそうで、奇跡とは…誰の事だったのか考えてしまいました

0506-0f.jpg
晋素敵なアレンジメントありがとう。手紙も嬉しかった…イエローローズは友情、献身。

0506-0g.jpg
TRMNさん素敵な花束ありがとうございます。白百合は威厳、純潔。固く閉じられた蕾に鎖が見えるようでした


皆様其々お忙しい中、お時間を割いてご来廊くださり本当にありがとうございました。
私が自身の作品を発表する場を個展にこだわるのは、一度でも私の個展に来ていただいた方ならわかってくださるかな…と少し期待を込めて思います。
何故いつも一つのジャンルで個展を行うのかも、理由はそこにあります。
テニスの時も、忍たまの時も、作品を知らない方にしてみたら"写真"を楽しむしかありませんが、作品を知らない人すら気持ちよく帰ってもらいたい。写真のキャッチボールを受け取って帰って欲しいと思っています。
足を実際に運ばないと立ち入ることができない世界だからこそ、来てくれた方々へ最高のおもてなしをしたいと思っています。
私の写真はただ、皆さんへ自分の考えることや疑問を投げかける手段にしか過ぎませんが。
写真を見るというよりも私の世界と言う四次元ポケットのようなものに包まれて、暫くそこで彷徨いながらドキッとしたり疑問を受け取りながら時を過ごしてもらって、あ~帰りたくないなと思いながらも気持ちよかったと思って帰ってもらいたいな、と思っています。

人とお話することが好きなんです。お客さんを少し遠くから眺めていて、会話されていたり、ずっとある写真の前に佇んでいたり、ぐるぐると画廊内をなんども周回していたり。
実際話すことも大好きですが、そうして人が写真と対話してくれているのを見るのが好きです。
私の言葉が写真から零れているだろうかと、すこし嬉しくなります。

私の写真が言葉として伝わるのなら、その言葉を整えてくれたモデルのおかげでもあります。
毎度撮影の度に12人を動かしますが、彼らが表現するひとつひとつが私の言葉になります。
言葉を伝えられないカメラマンが自分の声や、喋る早さを決めるのが被写体の存在だと感じていますから
そんな彼らを自分の作品の一部としてモデルをお願いできたことに、とても幸せだなと、また自慢であると誇らしく思います。

台湾では追加写真が掲載される予定です。新たに撮り下ろした写真と、東京個展での写真をまた合わせ、台湾のギャラリーに合う形で組みなおされます。(東京個展でのストーリーと基本的な流れは一緒です)
ですので東京個展であった写真がなくなっている可能性もありますが、それは台湾個展でのお楽しみということで……
10月の個展終了のときまで、今年はまだまだ頑張って走って行きたいと思います。
どうぞ最後までお付き合いいただければ幸いです。

mit

 0201残響のテロルーツエルブ





0201twelve1.jpg

0201twelve2.jpg

0201twelve4.jpg

0201twelve3.jpg

0201twelve9.jpg

0201twelve8.jpg

0201twelve10.jpg

0201twelve12.jpg

0201twelve7.jpg

0201twelve15.jpg

0201twelve14.jpg

0201twelve11.jpg

0201twelve13.jpg

0201twelve6.jpg

【model:ごま】

仮面をつけていると人々が振り返る。
あの子は振り返らない。
顔がみえない。
姿がおぼろだ。
名前はあったか。
それは誰の思いでだったんだろう。

me:)

mit

Author:mit
写真家。
※被写体様には許可を頂いています。画像の持ち出しはご本人以外NG
告知バナー以外のサイト内全ての画像・文章の無断転載・模倣を固く禁じます。No reproduction or republication without written permission.

my work

「あいの徒野から」

mail me

name:
mail:
message:

twitter

visitor

thanx


にほんブログ村 写真ブログ コスプレ写真(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

△宜しければお願いします

Copyright © mit